U-22 プログラミング・コンテスト2017

22歳以下対象
 最終審査会 各賞決定! 

What's New

  • 2017/10/02 最終審査会結果発表!
  • 2017/09/22 最終審査会・一般聴講申込受付は終了しました。
  • 2017/09/19 一次審査発表! 最終審査会に進む、入選した16作品が決定いたしました!
  • 2017/09/19 小学生部門結果発表! CSAJ賞に入選した13作品が決定いたしました!
  • 2017/09/11 事前審査発表! 一次審査に進む40作品が決定いたしました!
  • 2017/09/04 最終審査会・一般聴講へのお申し込みはこちら。
  • 2017/08/24 応募受付を締切ました。たくさんのご応募ありがとうございました。
  • 2017/07/03 応募受付スタートしました!【応募期間:7月3日~8月24日】※小学生部門は8月17日締切
  • 2017/04/06 U-22 プログラミング・コンテスト 2017公式サイトオープンしました!
  • 2017/04/06 7月より応募受付開始!

最終審査会 結果発表!

最終審査会の結果、以下各賞受賞作品が決定いたしました!

最終審査会の模様はニコ生タイムシフトから視聴可能です(期間限定)

ニコニコ動画

経済産業大臣賞

総合

全応募作品のうち、3つのカテゴリの観点から見ても大変優れており、総合的にもバランスが取れている。

G217

Draw Near
作品名 Draw Near
制作者 OMNISCIENCE
学校名 立教新座高等学校
作品概要

運送会社の業務員として働いていた主人公。ところが突如巨大隕石群が接近し主人公の船に衝突、宇宙空間を漂流してしまう。主人公は生き残るため、他の漂流船にドッキングして中を探索、中に潜む敵と戦い資源を集める。そして自分の宇宙船を自由に建設・拡張し、自給自足を可能にしていく。さらに、隕石によって墜落した仲間を救出しに向かうミッションも用意されている。

プロダクト

全応募作品のうち、有用性・芸術性面で大変優れており、ビジネス展開できる可能性を秘めている。

G074

Circuitor
作品名 Circuitor
制作者 固有スキルせんたく板
学校名 越谷総合技術高等学校 情報技術科 29期生
作品概要

電子回路のシミュレートを行うアプリケーション。電源や抵抗、LED、論理ICやワンチップマイコンを用いて電子回路を組み、実行時の電流の強さ・方向を簡単なアニメーションで確認できる。電流計や電圧計も使用でき、グラフで数値を確認できるため変化が解りやすい。また、ワンチップマイコンを回路に使った場合、専用のエディタでプログラムを書き込むことも可能にしている。

テクノロジー

全応募作品のうち、機能性・アルゴリズム面で大変優れており、作品制作にあたって高度な技術と知識を有している。

P097

scopion
作品名 scopion
制作者 小川 広水
学校名 小石川中等教育学校
作品概要

シンプルな文法の高機能なプログラミング言語。プログラムを書く際にまとわりつく様々な煩雑さ取り除いたすらすらかける言語を目的に制作され、関数型言語の特徴を持ちながらオブジェクト指向プログラミングに近い機能を実現している。

アイデア

全応募作品のうち、独創性・将来性面で大変優れており、今後の発展性が期待できる。

P014

narratica
作品名 narratica
制作者 菅野 楓
学校名 早稲田実業学校 中等部
作品概要

自然言語処理によってストーリーを解析し、面白い作品作りを支援するソフトウェア。現在は映画やドラマの脚本を解析対象とし、入力された脚本を解析、登場人物ごとの感情の起伏をグラフ化して、物語が3幕8シークエンス構成になっているかを診断する。作者は、これまで関係者の感性や自らの経験値に頼っていた改稿の仕事を、客観的なデータに基づいて行うことを可能にしている。


経済産業省商務情報政策局長賞

プロダクト

有用性・芸術性面において優れており、ビジネス展開できる可能性を秘めている。

G036

I.Qbe
作品名 I.Qbe
制作者 IQ
学校名 日本工学院八王子専門学校
作品概要

プレイヤーが入力した方向に動くブロックと、その反対方向に動くブロックを一つの操作で動かし、ブロック同士の位置関係と状態をそろえてターゲットを挟むパズルゲーム。

G138

ツケカエゴーレム
作品名 ツケカエゴーレム
制作者 ツケカエ委員会
学校名 HAL大阪
作品概要

ゴーレムの頭と脚でステージ上のブロックをはさみ、ステージ内に配置されたすべてのスイッチを同時に押すとクリアできるパズルアクションゲーム。頭と脚が別々に動き、回転することで壁がこえられる。

テクノロジー

機能性・アルゴリズム面において優れており、作品制作にあたって高度な技術と知識を有している。

P092

お手軽点字リーダー
作品名 お手軽点字リーダー
制作者 加賀 正樹
学校名 大阪府立大学工業高等専門学校
作品概要

人の手間を省き、画像処理によって点字の内容を認識して利用者に提示するシステム。撮影、認識、内容表示までを1台の端末で高速に処理できる。マルチプラットフォームで、オンラインページにアクセスすればインストール不要で利用でき、さらにプログラムをダウンロードしておくとオフラインでも利用できる。

G006

Pechantet
作品名 Pechantet
制作者 ジブンデ!!
学校名 HAL大阪
作品概要

こ魔法の絵本で繰り広げられる、兵士とドラゴンの壮絶な戦いを描いた物語のゲーム。好きなように線を引き、好きな形を作ると、その形で紙がめくれるので、そのめくれた紙で敵を兵士と挟んで攻撃する。自由曲線からできる図形の塗りつぶし処理をシェーダで実装してあり、渦巻き型など複雑な図形を書いても、外側、内側が正しく判定できるような工夫が施されている。

アイデア

独創性・将来性面において優れており、今後の発展性が期待できる。

P050

EasyAppsExchange
作品名 EasyAppsExchange
制作者 伊藤 祐聖
学校名 栗東西中学校
作品概要

HTMLを画像に変換し、モバイルでの利便性を向上させるためのソフトウェアで、機能としてコードハイライト対応エディタ、HTMLの画像化、画像化HTMLの実行の3つの柱から構成される。データを画像として扱うので、保存・管理・共有が容易に行える。

G039

MiBooK
作品名 MiBooK
制作者 Team MiBooK
学校名 日本工学院八王子専門学校
作品概要

スマートフォンカバーを本型のモンスター「ミミー」くんに見立てて、カバーを開閉することで、二つの状態を切り替えて敵を倒していく新次元ステルスアクションゲーム。スマートフォンカバーが開いている時は、ジャイロとボタンを使ってダンジョンを探索し、カバーを閉じることで、本に「擬態」して、隠れることができる。


スポンサー企業賞

サイボウズ賞

G080

Caltera
作品名 Caltera
制作者 Caltera
学校名 東京工業高等専門学校
作品概要

ビーコンを利用し、リアルタイムで在室状況を共有するシステム。一つの部屋に一つのデバイスを設置し、アプリをスマートフォンにインストールするだけで在室状況を把握することができる。

Cygames賞

G101

Gravity Field
作品名 Gravity Field
制作者 GFPG
学校名 ECCコンピュータ専門学校
作品概要

「重力場を操作する」という特殊な挙動をするTPSゲーム。重力場を操作するという特殊な能力を使うプレイヤーは、「壁に立つ」「空に落ちる」などの特殊な挙動が行える。プレイヤーが使う武器は、通常の重力に従って下に落ちるグレネードを投射し、敵のプレイヤーより高所から攻撃することで攻撃を命中させやすくなる。

OBC賞

P034

ReStudy
作品名 ReStudy
制作者 間山 千寛
学校名 宮城県工業高等学校
作品概要

授業で行った小テストなど、過去に記入し採点されたテストについて、もう一度まっさらな状態で解き直して勉強するための学習支援アプリ。プリントに書き込まれている部分を画像処理で一部の色だけを消すことによって、何回も繰り返して学習するができる。

さくらインターネット賞

P092

お手軽点字リーダー
作品名 お手軽点字リーダー
制作者 加賀 正樹
学校名 大阪府立大学工業高等専門学校
作品概要

人の手間を省き、画像処理によって点字の内容を認識して利用者に提示するシステム。撮影、認識、内容表示までを1台の端末で高速に処理できる。マルチプラットフォームで、オンラインページにアクセスすればインストール不要で利用でき、さらにプログラムをダウンロードしておくとオフラインでも利用できる。

useful(日本事務器)賞

P050

EasyAppsExchange
作品名 EasyAppsExchange
制作者 伊藤 祐聖
学校名 栗東西中学校
作品概要

HTMLを画像に変換し、モバイルでの利便性を向上させるためのソフトウェアで、機能としてコードハイライト対応エディタ、HTMLの画像化、画像化HTMLの実行の3つの柱から構成される。データを画像として扱うので、保存・管理・共有が容易に行える。

PCA Dream21賞

P092

お手軽点字リーダー
作品名 お手軽点字リーダー
制作者 加賀 正樹
学校名 大阪府立大学工業高等専門学校
作品概要

人の手間を省き、画像処理によって点字の内容を認識して利用者に提示するシステム。撮影、認識、内容表示までを1台の端末で高速に処理できる。マルチプラットフォームで、オンラインページにアクセスすればインストール不要で利用でき、さらにプログラムをダウンロードしておくとオフラインでも利用できる。

フォーラムエイト賞

G080

Caltera
作品名 Caltera
制作者 Caltera
学校名 東京工業高等専門学校
作品概要

ビーコンを利用し、リアルタイムで在室状況を共有するシステム。一つの部屋に一つのデバイスを設置し、アプリをスマートフォンにインストールするだけで在室状況を把握することができる。

豆蔵ホールディングス賞

P068

Bean
作品名 Bean
制作者 段坂 弘也
学校名 日本工学院専門学校
作品概要

自由度の高いプログラム言語を目指して制作された動的型付けのスクリプト言語。オブジェクト指向言語のため、クラスやオブジェクトに対してメソッドを呼び出すことで実行される。全てをクラスとして統一し、組み込み型とユーザ定義型を区別なく扱え、また演算子オーバーロードをユーザも使うことができる。


CSAJ会長賞

G037

BETWEEN THE STEEL
作品名 BETWEEN THE STEEL
制作者 サンドウィッチオブウォール
学校名 日本工学院八王子専門学校
作品概要

四つのアームを持つロボットを操作し、出口を目指す3Dの思考アクションゲーム。プレイヤーはアームで掴んだ物を持ち上げたり、固定物を掴んで自機を持ち上げたり、掴んだ物を曲げたり、掴んだ物を破壊したりでき、これらの特性を生かして、マップに配置されているオブジェクトを加工、利用しながら出口までの道を作る。

G188

FREEZE
作品名 FREEZE
制作者 HAPPY
学校名 新潟コンピュータ専門学校
作品概要

2体のキャラクターを操作し、キャラクターから出した氷の塊を挟み撃ちにすることで敵を倒すことができる。制限時間内にすべての敵を倒すことでゲームクリアとなる。


Best Viewer賞

P092

お手軽点字リーダー
作品名 お手軽点字リーダー
制作者 加賀 正樹
学校名 大阪府立大学工業高等専門学校
作品概要

人の手間を省き、画像処理によって点字の内容を認識して利用者に提示するシステム。撮影、認識、内容表示までを1台の端末で高速に処理できる。マルチプラットフォームで、オンラインページにアクセスすればインストール不要で利用でき、さらにプログラムをダウンロードしておくとオフラインでも利用できる。


※敬称略

小学生部門 結果発表!

審査の結果、以下13作品がCSAJ賞を受賞しました!

E003ごみすてだっしゅつゲーム
松井 菜々美(大阪市立大桐小学校)
E007Hayabusa2 & Osiris-REx
森谷 頼安(暁星小学校)
E012回一首(まわりっしゅ)
菅野 晄(早稲田実業学校)
E013計算バトル
高橋 和真(練馬区立谷原小学校)、栗原 虎我(立教小学校)
E017Surfing Net Classic version
太田 結一朗(Axis International School)
E026フルーツシャッフル
前田 英俊(熊本大学教育学部附属小学校)
E027Game Pramai
佐伯 静琉(多摩市立諏訪小学校)
E029粘菌脳をつくろう!
蓼沼 諒也(足利市立けやき小学校)
E048フランス式じゃんけん
村山 瑞(練馬区立中村小学校)
E054スルリバスター
長滝 瞭(横浜市立中沢小学校)
E056Ocean Clean 2~ぼくの夏休み~
K & IO[松村 伊織・橋本 啓叶](高崎市立金古南小学校)
E057とうちゃんおこしロボ
崎山 盛一(厚木市立厚木小学校)
P066新しいがっき「音ぷくん」
吉村 清太郎(鳴門教育大学附属小学校)

※受付ID順、敬称略

U-22 開催スケジュール

※小学生部門のスケジュールはこちら

U-22 応募概要

参加資格
日本国内に居住する西暦1995年4月2日以降に生まれた方。
※チーム参加の場合、メンバーの参加資格は原則上記の通りです。
但し、同じ学校に所属する学生であれば、23歳以上(西暦1995年4月1日以前に生まれた方)のメンバーもご参加いただけます。
募集内容
未発表または2016年9月1日以降に発表したオリジナル作品であること。
(作品の受賞歴や発表してから更新履歴がある場合は、審査の参考とさせていただきます。Webサービス、モバイルアプリケーション等作品の形態は問いません。)
ジャンル・プログラミング言語
特に問いません。
最終審査会
2017年10月1日(日)12:00~18:00(予定)
秋葉原コンベンションホール 一般聴講可能

最終審査会はどなた様でもご観覧いただけます。
この機会に是非、若き才能たちの力作をご覧ください。
なお、詳細は後日Webサイトで発表します。

最終審査会・一般聴講申込受付は終了しました。
 
最終審査会当日の模様はニコニコ生放送で放送します!
(※現時点では閲覧できません)
ニコニコ動画

タイムスケジュール(予定)

11:30
受付開始(入場:11:40)
11:50

開会挨拶

青野 慶久
U-22プログラミング・コンテスト2017 実行委員長
サイボウズ株式会社 代表取締役社長

12:00~16:40
制作者による作品プレゼンテーション
17:00~17:30

特別講演「テクノロジーと世の中をhackする方法」

利根川 裕太 氏
特定非営利活動法人みんなのコード 代表理事

17:30~18:00

結果発表・総評

筧 捷彦
U-22プログラミング・コンテスト2017 審査委員長
早稲田大学 名誉教授

※コンテスト応募用の開発環境を期間限定で無償提供しています。

Copyright © U-22プログラミング・コンテスト運営事務局. All Rights Reserved.